yawn
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

プリンタで布こもの 切りぬくBOOK ELLEGARDEN BEST(1999~2008) かわいいフェイク・スイーツのつくり方 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス anthology L.D.K Lounge Designers Killer 塊オリジナルサウンドトラック魂 abingdon boys school(初回生産限定盤)(DVD付)
clip
SPONSORED LINKS
<< Newzealand:Auckland 25.09.2011 ::: main ::: Newzealand:Auckland 27.09.2011-1 >>

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0

 Newzealand:Auckland 26.09.2011

2011.09.26(mon) day6
朝ごはんは昨日買ってきたDUNKIN' DONUTS
あまうまーー
今日は早起きなのです!
オプショナルツアーのロトルアに行くのです!

HISで申し込んだのですがなぜかセール価格になってて
約$200=¥13000ほどでした(たしか)
場所を指定すると滞在しているホテルまで迎えにきてくれます!
そこから大型のバスに乗り換えて出発!
(今回写真多いです!)


参加人数が少ないので座席はすかすか。
ぜいたくに2人分使ってゆったりのんびりバスからの景色を眺めてました。
ハイウェイに乗って数時間。
そのうち外はのどかな牧場風景に。
こんな景色日本じゃなかなか見られないよね!
緑が癒されるーー

おうちもかわいいー


まず着いたのは土ボタルがいるというワイトモ洞窟。
洞窟内は撮影禁止;;
真っ暗な洞窟内はやっぱりひんやり〜
夏に来ると涼しげでいいかもですね。

途中からボートに乗って洞窟探索。
洞窟の天井にはきらきら光る土ホボタルが!
夜空みたいできれーい
明るいところでみると土ボタルは
つぶつぶのネックレスのようなものをぶら下げていて
クモの巣のように虫をくっつけて捕まえているとか。
土ボタル:Wikipedia
実際はホタルではないんですね。
洞窟を出たところで記念撮影。

ツアーは時間厳守!
ちゃっちゃかバスに戻りますよ〜


お昼ごはんはチキンカレー。
具がたっぷり、チキンごろごろでした。

なにもなーい、まっすぐ続く道。
LOVE PSYCHEDELICO聴きたくなりました。なんとなく。
雰囲気にあってる気がするんだよなぁ。


とちゅう湖に寄り道。
記念撮影ターイム。
ここでボーっと過ごすのもいいな・・・


お次はいろんな動物が見られるAgrodome!
半分観光施設化してるみたいで、
ガイドのおにーちゃんが解説しながらトラクターを運転してくれます。
うはー、動物いっぱい


えさをあげてもいいって言うんでカメラ片手にあげてみました!
これ、ナイスショットね!ナイスダチョウ!


いやーー!!ひつじひつじ!群れ!sheep!!


ひつじ!ロバ!


かも!しか(っぽいの)!


そしてアルパカーー!
パカちゃんパカちゃん


うし!なにか!
この流れは動物と戯れられて楽しかったなぁ
奈良の鹿と鹿せんべいを思い出しました。


続いては牧羊犬による羊整頓ショー(なんていっていいのかわからん)
鋭い目つきで睨む牧羊犬に羊たちは怯えきっております。
吠えずに遠くから追い込んで真ん中の柵に見事羊を誘導。
このワンちゃん、施設ないをうろちょろしてるみたいですよ。


さて、次は羊の毛刈りショー!
もこもこの羊さんが連れてこられました。
お兄さん、がっちりつかんで羊を固定。
動くと危ないからね。


キャー!ヤメテー!(羊の声)


つるりん♪
キレイに刈られてしまいました
ちょっと寒そう・・・
生羊毛を配ってくれたので触ってみました。
やっぱり油がすごいねー
ラノリンって言って石鹸やらボディバターになって売ってました。
採れたてはやっぱりにおいますね(笑)

それから毛糸ができるまでの工程の説明。
英語だからよくわかんないけど
洗って、ブラシで毛並みを整えて、
紡いだもの(これが1ply)をさらに撚って毛糸の完成。
ニッター(もどき)としては興味があるので楽しかったですよ
おみやげコーナーでキレイな色の毛糸を3玉購入。
とりあえず何かできるかな〜
シープスキンが袋にパンパンで$4.5とかあったけど
買ってくればよかったなぁ。使い道わかんないけど。


バスツアーは時間厳守なんですよ!
おみやげで迷ってる暇はない!
バスに乗り込み今度はGovernment Gardensを車窓から見学。
ヨーロッパの建物みたいできれい!
この写真はお気に入りです。
建物の色と芝の緑と青空のコントラストがたまらん


やっぱり天気がいいとなんでもよく見えるわ〜


次に到着したのはマオリ文化を体験できるTe Puia(テ・プイア)。
マオリ伝統のダンスを見ました。
靴や帽子は脱がなきゃいけないとか、微笑んではいけないとか
いろいろ注意事項があるみたいですが、
途中からはおじさん達も参加してダンス講座にw


その後、Whakarewarewa(ファカレワレワ地熱地帯保護区)を見学。
いたるところから湯気があがっています。
岩からモクモクーー


泥の沼がぼこぼこと沸騰(?)してます。
泥が跳ね上がるようすがカエルに見えるとかなんとか。


やっぱり青空の威力はすごい。なにこの濃い青。
ちょっと高台まで行くと青い湖も見られます。
間欠泉は時間の関係でちゃんと見られなかったけど、
1日に20回ほど?あるそうです。


ツアーの工程もこれで終了。
バスでシティへ帰ります。
でも外の風景がキレイで結局帰りは眠れなかったなぁ。


デジカメの容量がいっぱいになっちゃって、
妹のデジカメ借りてパシャパシャ撮ってた(笑)
右の写真はブレ具合のせいでジオラマのように見える。


日が暮れるにつれて色が変わるー
うわー、すてき。


オレンジと木のシルエットがお気に入り。
こんな写真がいっぱいありますw

帰りも滞在しているホテルまで送ってくれます。
母が足を怪我してるので助かりますね。


晩ごはんは前日の材料の残り+ホテル近くのスーパーで買った食材でパスタ〜
なぜかキッチンにチーズ削り器があったので使ってみましたw
これがあるのはデフォルトなの??

ロトルアツアーは大満足でした!
自然と動物が好きな人にはたまらないよ〜〜

JUGEMテーマ:ニュージーランド
diary(travel) 00:00 cm:0 tb:0

 スポンサーサイト
- 00:00 cm:0 tb:0











http://clam.jugem.jp/trackback/536