yawn
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

プリンタで布こもの 切りぬくBOOK ELLEGARDEN BEST(1999~2008) かわいいフェイク・スイーツのつくり方 星のカービィ ウルトラスーパーデラックス anthology L.D.K Lounge Designers Killer 塊オリジナルサウンドトラック魂 abingdon boys school(初回生産限定盤)(DVD付)
clip
SPONSORED LINKS
<< Newzealand:Auckland 22.09.2011 ::: main ::: Newzealand:Auckland 24.09.2011 >>

 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- cm:0 tb:0

 Newzealand:Auckland 23.09.2011

2011.09.23(fri) day3
本日は楽しみにしていたティリティリマタンギ島へ!
Tiritiri Matangi Project
下調べをしているときに「変な名前(゚ω゚)!」と目に付いて
詳しく見てみるとどうやら鳥の楽園らしい
鳥好きにはたまらん〜〜
マオリ(原住民)語の鳥がいっぱいいるのですが
中でも「タカヘとプケコ」が特に気に入ったのでこの2羽に会いたいです。

朝早くおきて港へ向かっていると
「!!」
ママさんが足をひねった!!
どうやら地面に小さな穴が開いていてそこにはまったみたいです・・・
いったんホテルへ帰って湿布を貼って再出発。
大丈夫かー・・・(゚Д゚;)

あまり早く歩けないのでガイドはキャンセルして自由に見ることにしました。
島へはフェリーで約1時間半。
フェリー中熟睡。
絶対日本にいる時より眠れてるよ。合ってるのかしら。

島へ入るにはいくつかルールがあって、
1日に入れる人の数や時間にも限りがあります。


青い空に青い海、浜辺ー!
冬じゃなかったらダイビングしたい。


さっそく鳥さまハッケン!
これはー・・・なんていう鳥でしょうね


鬱蒼と覆い茂る樹・・・すてきです。


浜辺を抜けて山道を登ってきました。
この写真はお気に入り!
ジブリの映画に出てきそうじゃないですか?じゃない?


ひょこひょこ歩く黒い影を発見!
近くにいた人が「プケコだよ」と教えてくれました。
ほう、あれがプケコか・・・黒くてぜんぜんわからなかった。


どんどん山道を登ってきました。
緑と青のコントラストがきれい。
右の写真はTuiという鳥。島ではよく見かけました。
のどのところに白いポンポンがついてるんだよ。
鳴き声がたまに「あーお!」と聞こえるので
妹とは「マイケル」と呼んでいました。


その後もどんどんどんどん登っていって、
広く開けたところに出ました。
見晴らしがよくて360度のパノラマ!
パノラマモードで撮ってみました。

ここでお昼ごはん。
ピクニックみたいで楽しー
ホテルでは毎日パンやらヨーグルトやらの朝食がつくのでそれを持ってきました。
もくもくと食べていると


「なんかいるよ!」
近くにいたガイドさんによるとあれがタカヘ!
タカヘーーー!!(←テンション最高潮)
のそのそと歩いて近づいてきます。
あ、タカヘは飛べないんですよ。
ガイドさんが触ってみたら?と言っていたのでおそるおそるなでてみる・・・
人に慣れてるのかすごくおとなしいです。
クローバーをついばんでいたので
若そうなのを1本取ってあげてみたら(やっていいのか知りませんが)
手から食べてくれた
タカヘかわいいよタカヘ


おしりふりふり・・・


てくてくと歩いて唯一人が住んでいるという灯台付近へ到着。
休憩所とショップがあって、ここで3人ハンドメイドのチャーム?を購入。
タカヘを買ったよタカヘ!(単純)
お茶やコーヒーが無料で飲めます。


ここへきてまさかの!!タカヘプケコ2ショット!
・・・間になんかいますが、気にしない!
うわーいヽ(´ー`)ノ


鳥がたくさんいて自然がいっぱいでいいところでした。

帰りのフェリーでも熟睡。
Zzz・・・

街へ戻ってお買い物!
Westfieldというショッピングモール?で
キッチンツールを見たり毛糸を見たり!
かせでいくつか買っちゃった。


ゆっくり見てたらすっかり暗くなっていました。
こっちのお店はとにかく閉まるのが早い。
この日はラグビーの試合があるからいつもより遅かったけど・・・
妙に多国籍なフードコートで中華料理?とケバブ?とイタリアン?を選択。
中華のボリュームがすごいww

ショッピングモールが閉店するなか、
あの大橋巨泉さんのお店「OKギフト」だけは10時まで開いています。
さすがわかっていらっしゃる。
日本人の店員さんもいて、安心してお買い物できます。
こっちのおみやげの定番、マヌカハニーのボディバターなどなどを買いました。
ホテルまでは妹の友達が送ってくれたよ!ありがたや。

明日はゆっくり街観光。

JUGEMテーマ:ニュージーランド
diary(travel) 00:00 cm:0 tb:0

 スポンサーサイト
- 00:00 cm:0 tb:0











http://clam.jugem.jp/trackback/533